黒くて大きな家具

トピックス

平成27年10月

WEBサイトをリニューアルいたしました!

白い壁
平成27年10月

工房内に家具修理室と接客室を新設しています!

木製家具:修理

これまで多くの方々からご要望いただいておりました、木製家具の『修理』を開始いたしました。
椅子のガタツキや座面の修理などお困りのことが御座いましたらご相談ください。
修理後は既存の色合いに合わせ補修、または全体的に再塗装も行っております。

 
 

茶色い壊れた椅子

茶色い艶々のテーブル

木製家具:塗替え

着色仕上げでは、木目を活かした仕上げを心掛けています。特に無垢で造られたテーブルでは、古い塗膜を木地まで剥がし木地調整から行えますので、綺麗に仕上がります。

椅子や収納家具の塗替えも行っています。
 

WoodTurning(ウッドターニング)

写真は工房で使用している『木工旋盤機械』です。テーブルの脚や椅子など、装飾性のある加工ができます。また、この機械でお皿や器をはじめとする様々なインテリア製品を製作することができます。
画像をクリックすると作品が見れます。



 
 

白い木工旋盤機械

黒と白の受付カウンター

木工塗装

取引先をご検討されている業者様に見て頂きたい内容です。

主に特注造作家具・店舗什器・建具・部材などの木製品に関する塗装を行っております。


着色ウレタン(ラッカー)仕上げ・塗りつぶしウレタン(ラッカー)仕上げ・磨き(鏡面)など。

お問合せは『お問合せフォーム』または『メール』にて。

 


工房について

 
川越市内に工房を借り、10年になろうとしています。
開業当初より木製品の塗装に特化し『木工塗装』及び『木製家具の塗替え』を続けてきました。何もないところからの始まりでしたが、塗装に必要な設備を徐々に揃え、今では一人でも効率良く作業できる環境が整っています。
 
そして10年の節目を迎えるにあたり、地域の方をはじめとする多くの人との交流の場となることを願い、工房内に家具修理室と接客室を新設し『修理』から『塗替え』までを一貫して行える環境づくりを始めました。
 
新設するにあたり、「小規模事業者持続化補助金」を活用させていただきました。前々より修理から塗替えまでを一貫して行うことで地域との密着性を高めていく構想は抱いていたのですが、補助金を活用できたおかげで実現の第一歩を踏み出すことができました。とても感謝しています。これまで通り、木工塗装では事業者様との連携を保ちつつ新たに地域の方々との交流を深めて行くことを望み、活動を続けて行きたいと考えています。
 
どうぞよろしくお願いいたします。
  
 
杢和(Kiwa)工房 


杢和(Kiwa)工房